Just as a Learner

  さまざまなことを学習していくサイトです

Atomを使用するにあたって

これまでまともにエディタを使ったことのない(せいぜい文章入力程度)ど素人のメモなのでご容赦のほど。

参考図書はわかりやすかったが、160ページ以降は読んでいない(理解不能のため)。

キーバインドの設定にあたって

  • metaキーがoptionキーなのだが打ちにくいので、macのシステム環境設定で、CAPSキーとの配置を変更

覚えておくべきキーバインド(カーソル移動については既に記銘済)

  • cmd-shift-p:コマンドパレット
  • ctrl-opt(元CAPS)-cmd-l:リロード(メモリ解放のため)
  • cmd-a:全体を選択
  • cmd-/:コメントアウト
  • shift-cmd-d:行を複製する
  • cmd-f:検索する
  • cmd-g:次検索
  • shift-cmd-g:左方向へ検索移動
  • cmd-k up:上下に分割して上にフォーカス(upがdownなら下にフォーカス)
  • cmd-k cmd-n:次のペインにフォーカス(nがpなら前のペイン)
  • ctrl-cmd-m:かっこ内を選択
  • ctrl-m:対応する括弧へと移動

導入したパッケージ

  • emacs-plus:現在無効設定。Emacsについても修行中
  • vim-mode-plus:現在無効設定。Vimについても修行中(Vim-tutor修了)
  • atom-beauty
  • atom-html-preview
  • emmet
  • highlight-selected
  • japanese-menu
  • language-markdown
  • markdown-writer
  • script
  • show-ideographic-space
  • file-icons
  • pigments
  • minimap
  • color-picker

感想

いろいろ便利なエディタだが、Vimに比べると動作が遅い(当たり前か…)。 Windowsにインストールしてある秀丸も使いこなしたい(なんと購入したのは25年前以上!!!どれだけ怠惰なんだあ?!)

参考図書 1. 『Atom実践入門』大竹智也著