Just as a Learner

  さまざまなことを学習していくサイトです

Linux標準教科書 1章 章末テスト

記述問題だけ解答します。

 

www.lpi.or.jp

(3)基本ソフトウェアは応用ソフトウェアが動作する際に必要な「部品」を提供したり、ハードウェアという「資源」を管理するという役割があります。(これは本文抜粋です)

(5)応用ソフトウェアを簡単に導入できるようにするために作られたのがパッケージです。蛇足ですが、パッケージを簡単にインストールしたり、アップデートするのがパッケージマネージャーです。パッケージマネージャーについては、下記のサイトをご参照ください。

 

Linuxのパッケージマネージャーを集めてみた

Ubuntu freak パッケージ管理

CUI

 CUIについて

入門者のLinux 素朴な疑問を解消しながら学ぶ (ブルーバックス)

入門者のLinux 素朴な疑問を解消しながら学ぶ (ブルーバックス)

 

カーネル…Linuxの中枢部をなすソフト。

シェル…LinuxのCUIを提供するアプリというかソフトというかシステムのことです。

CUIは機能。シェルはその機能を実現するソフト。

 このへんがよくわからない。さらに読み進めると、

「飛ぶ」という機能を実現するのは「飛行機」という機械

「CUI」という機能を実現するのに「シェル」というソフト

 と説明されている。

著者に従い、

とりあえずシェルとはLinuxのCUIのことだ

と思うようにしました。

 あと、

ターミナル…シェルを画面に表示するアプリというかシステムのことです。「端末」とか「コンソール」とも言います。「ターミナルエミュレータ」と言うこともあります。

どの業界も同じことを違う表現使って紛らわしいのは同じなのですね。これについては、

画面を担当するソフト(ターミナル)とコマンドを解釈するソフト(シェル)をあえて分ける(後略)

 という説明がわかりやすかったです。

 

 

 

 

素人の中高年がなんでまたUbuntuを?

 魔が差し続けているのではないかと思います。

 まあ、ずっとプログラミングを学んでみたいと思っていたので、30年越しでやりたいことをやっています。

 

 で、Ubuntuの学習書籍は前に書きましたが、プログラミングについてはまずこれから始めてみようかと思っています。

 

プログラムの絵本 プログラミングの基本がわかる9つの扉

プログラムの絵本 プログラミングの基本がわかる9つの扉

 

  この本の前書きにあるように、

「コンピュータがどういうものか」

(中略)

ハードウェアの基本的なとらえ方

(中略)

初心者がプログラミングを始めるまでの足掛かりとなるようなことがら

 などについてほとんど予備知識がない私には、ちょうど良い本だなと思っています。

 

 と、終わろうとしましたが、寝る前に、アルゴリズムについて基本書籍を紹介しているブログを発見したので熟読しました。

paiza.hatenablog.com

 私の選んだ本も入っていてすごくほっとしました。